ロハスのことを考えるとガラスコーティングについて認めざるを得ない俺がいる
*
ホーム > 買取 > ブランド買取・宅配買取について

ブランド買取・宅配買取について



ブランド買取は最近いろんな企業が行うようになりました。
実店舗ではブックオフやさまざまな質店がブランド買取を行い、また、宅配買取も現在は盛んになっています。
ブランディア、ベクトル、リコマース(アマゾンマーケットプレイス系列)等が代表的でしょうか。
個人的にブランド買取で利用したことがあるのは、実店舗ではブックオフ、宅配買取ではベクトル、リコマースを利用してみました。
ブランド買取といっても実店舗・宅配買取とさまざまな企業が参画しているのだなと実感しました。
それではブランド買取の実店舗と宅配買取のそれぞれのメリットやデメリットについてまとめてみました。


実店舗のメリット・デメリット

メリット 

1.家の近くにあれば持ち込み当日現金でブランド買取の査定額がもらえる。
2.自分で店舗まで(自動車や自転車で)運ぶため査定額がやや高くなると思われる。
3.ブランド買取のついでに買い物ができたり、ついでに他の用を足すことができる。
デメリット
1.ブランド買取に持ち込む点数が多い場合、運ぶ及び自宅から運ぶための準備(箱の用意や洗濯、綺麗に畳む)等に手間がややかかる。重い場合やかさばる場合もあり、ちょっとした労働のようになってしまう。
2.メリットにも記載をしましたが、ブランド買取のついでに用を足すことができることがかえって仇となり、無駄な買い物をしてしまい、ブランド買取の査定額以上の買い物をしてしまい、結果収支がマイナスになってしまうことが多々ある。
3.仕事が休みの日にまとめて持って行こうと思っていた時に天候が悪い場合、やや面倒くさく感じ翌週にずれ込み部屋に荷物がたまる。
4.査定額が安かった時にがっかりして家まで帰ることになる。



ブランド買取の宅配の場合のメリット・デメリット

メリット
1.ネット若しくは電話で依頼をすれば宅配キットが送られてくるため、そのブランド買取用のキットの箱に商品を詰めれば終了する。
2.実店舗と違い集荷の依頼をしておくだけでブランド買取が成立し、査定のメールや電話を待つだけ。
3.ブランド買取の準備にゆとりがある。
デメリット
1.企業側がブランド買取の送料や箱を全額負担しているため、実店舗より査定額が低くなっている可能性がある。
2.査定額が低かった場合に返却するか安くてもOKするか悩む(実店舗では持ち帰るのが面倒な為、ほぼ個人的には承諾)
3.ブランド買取といっても企業により強みが違うため、依頼する企業の選定が重要になる。
ブランド買取といっても実店舗・宅配買取とそれぞれに複数の企業があり自分の所持している商品がどの企業に依頼するのが一番お得かを考えてブランド買取を申し込む必要があると思いました。
宅配のブランド買取に関しては査定額は商品によりますので、どこが良いと個人的にははっきり言えませんが、便利さはどこも一緒と考えてもらえればと思います。
ブランド買取を実店舗でしか依頼したことがない人は試しに宅配のブランド買取もオススメします。なにせ楽です。

ブランド買取もさまざまですので、ご参考にしていただければと思います。

タグ :

関連記事

ブランド買取で気持ちがスッキリしました。
ブランド買取・宅配買取私が初めてブランド買取を利用したのは、20代半ばの時でした...
ブランド買取・宅配買取について
買取業者比較ブランド買取は最近いろんな企業が行うようになりました。実店舗ではブッ...
いらない服は子どもたちに寄付しとけって話し
なるべく賢い使い方をしたいブランドの買取業者ですが、査定額が利用時期によっては幾...