ロハスのことを考えるとガラスコーティングについて認めざるを得ない俺がいる
*
ホーム > 買取 > ブランド買取で気持ちがスッキリしました。

ブランド買取で気持ちがスッキリしました。



私が初めてブランド買取を利用したのは、20代半ばの時でした。長年付き合っていた彼氏に浮気をされ破局してしまいました。私の手元には、彼と付き合っている時にプレゼントされた数々のブランド品だけが残りました。
周りからはそのまま使い続けたらどうかと言われましたが、私はそれがどうしても出来ませんでした。裏切られたという悲しい気持ちや悔しい気持ち、まだ彼を忘れられない苦しい気持ちが入り交じって使うことができなかったのです。オークションに出品しようか等と考えましたが、結局手続きがよくわからなくてやめてしまいました。

そんなとき、自宅近くにブランド品を買取りしてくれるお店があることに気が付きました。今までは何も思わず通りすぎていたのですが、そこそこ大きなお店だったので一度持っていってみることにしました。
先ずはお試しに、ブランドバッグ一つを査定してもらいました。すると状態がかなり良いとのことで、思っていた以上に高額で買取をしていただけました。彼からプレゼントされたものが現金として戻ってくるのは、少々複雑な気持ちではありましたが、普通に捨てるよりは良かったなと感じました。

バッグだけではなく、アクセサリーや腕時計なども買い取ってくれるということで、私は不要になったものをすべて持っていきました。担当の方からはどれもとても美品だと言ってすごく喜ばれました。彼からもらったものは本当に大切に保管していたので、傷もほとんどない状態だったろうと思います。
思い入れのあるものばかりでしたが、また誰かに大切に使ってもらえると思うと、悲しい気持ちが薄らいでいきました。

買取業者を利用して思ったのは、変に知人に譲らなくて良かったなということです。知人がそれを使う度にきっと私は辛い気持ちになっていたと思うからです。何処の誰かわからない人に使ってもらう方が気持ちの踏ん切りもつきました。

そのブランドショップは服や靴など、幅広く買取をしているようでした。私はついでとして自分の着なくなった服も買取をしてもらいました。ブランドものでなくても査定はさせてもらうとのことで、私は捨てようと思っていた服や靴をすべて持っていきました。
ほつれや汚れがあるものはかなり安価ではありましたが、それでも買取をしていただけたので嬉しかったです。通常ならゴミとして廃棄されていたものが再利用してもらえるのですから、本当に有り難いシステムだなと思いました。
これからも不要になったものは、エコのためにも買取をしていただこうと思います。

タグ :

関連記事

ブランド買取で気持ちがスッキリしました。
ブランド買取・宅配買取私が初めてブランド買取を利用したのは、20代半ばの時でした...
ブランド買取・宅配買取について
買取業者比較ブランド買取は最近いろんな企業が行うようになりました。実店舗ではブッ...
いらない服は子どもたちに寄付しとけって話し
なるべく賢い使い方をしたいブランドの買取業者ですが、査定額が利用時期によっては幾...